製品



Home > 製品 > 陸上用エンジン

陸上用エンジン

世界インフラを支える当社のエンジン。非常用発電用、常用発電用、非常用ポンプ駆動用として国内外の生産や生活の基盤づくりに貢献しています。

陸上用エンジン(非常用発電用)

電気への依存度が高い現代では、電気の確保は必要不可欠。

非常時に電気を作り出すための非常用発電用エンジン。地震などの災害をはじめ、非常事態に備えて、公共・民間施設ビルの地下や屋上で待機しています。

例えば、停電が起これば多くの人命が危ぶまれる「空港」や「病院」など施設では、停電時にすぐさまエンジンを起動させ発電を開始し、電力の供給を行う必要があります。そのためエンジンには高い「信頼性」と「安定性」が求められます。当社はそれらを可能にする適切な仕様設計だけでなく、環境対策、安全対策を施したエンジンにより人々の生命を守り、安全な暮らしを陰ながら支えています。

非常用発電用ガスタービン/非常用発電用ディーゼルエンジン 実績例

陸上用エンジン(常用発電用)

常時使用するための電気を作り出す常用発電用エンジンは、主に電力供給の十分でない地域や確実に安定した電力供給を必要とする工場などで使用されています。なぜ陸上でエンジンを使用して発電する必要があるのか疑問に思われるかも知れませんが、例えば「離島」など、日本国内であっても電力の供給が難しい場所があります。また、海外でも国やオーナから要請を受けた「発電所や発電施設」など、大容量の電気を必要とする様々な場所で、高い「耐久性」を誇る当社のエンジンが活躍しているのです。

常用発電用ディーゼルエンジン/常用発電用ガスエンジン 実績例

陸上用エンジン(非常用ポンプ用)

雨水や河川水を汲み上げるポンプを動かすための非常用ポンプ用エンジン。主に浄水、下水、治水処理施設など、官庁関係・地方自治体といった公共施設で使用されています。

「災害」と聞くと、地震や台風の影響による「停電」をまず思い浮かべるかも知れません。しかし台風や近年増加しているゲリラ豪雨による「洪水」も危険な災害の一つです。例えば洪水時に排水処理が出来ないと、たちまち市街地や住宅地は水浸しになる恐れがあります。そのような状況を防ぐべく、当社ではポンプ駆動用の動力源となるエンジンを提供しています。

官公庁やポンプメーカーと協力し、今日変化する災害事情に対応した動力源を提供し安全で安定した暮らしを支えているのです。

非常用ポンプ用ガスタービン/非常用ポンプ用ディーゼルエンジン 実績例
製品一覧に戻る